一歩一歩、もう少し。

我が家のあるマンションの入り口部分。管理センター前です。築30年にもなると、住民も高齢になり真ん中の方のように、杖つく方や、シルバーカーを押す方が増えてきました。まだまだご自分の家まで道遠く、止まっては空を仰いで溜め息つくように立ち止まる姿。田舎の両親に想いを馳せ、自分の未来思う初秋のひととき。年を重ねて生きるしんどさを感じながら、転ばないで帰宅されますようにと祈りながら、私も駅に急ぎました。

 

 

2015/ 8/28 12:47

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です