ある雑誌に面白い記事がありました。
冬でなくとも口が乾いてる人が多く、幼児でなくとも口呼吸の人も多いというのです。

・唇が乾いてしょっちゅうリップクリームが離せない方・・

・茶渋・コーヒー・赤ワインなどで歯が着色しやすい方

・話していると、声がかすれる方

・口の中がいつもネバネバしている方

・おせんべいやクッキーが、飲み物なしでは食べにくい方

これらを「クラッカーサイン」と呼んで、いくつか当てはまる方は、一度自分がお口を閉じて「鼻呼吸」しているか?
何か食べる時に、何気に飲み物の助けを得て食べたり飲み込んだりしていないか?振り返ってみてください。きっと気づくことがあると思います。このことは案外重要で、虫歯・歯周病になりやすいだけでなく、今後 飲み込みにトラブル起こしてからだと大変です。

繰り返しになりますが、
・常に口は閉じて鼻で呼吸する
・よく噛んで唾液を出して”ごっくん”する。何か飲みもので流さないで食べる→水洗式咀嚼
「水洗式咀嚼」に慣れてしまうと噛まずにらくーに飲み込む癖がついちゃいますね。 

食事は楽しく・美味しく・口全体使って食べましょう。お口周りの筋肉をよく使うので、「美容」にもいいいことがわかってきました。よく噛むと美味しさ倍増です。

連休の朝、お昼からの勉強会までの間、久しぶりショーソンの詩曲聴きました。龍君のバイオリン。ちっちゃいとき来日して、カザルスホールで初めて聴いて、お姉さんみどりさんとは又違う音色にビックリしたものです。空手で鍛えた体にバイオリン抱え、若々しい音色に彩りが加わり、自由で豊かな音に魅了されます。題名のない音楽会を見事に司会して卒業だそうです。これからもどんな音になっていかれるのか楽しみな青年。日曜の朝がさみしくなりますね。

春お彼岸真っ最中の日曜日。熊谷先生と感染症専門の花田先生お呼びして、水道橋の東歯大で、一般公開セミナーでした。主催者側が伝えたいこと満載だったのか?いまいちまとまらない内容でしたが、何かは伝わったかと思います。当院の患者さんも遠くから見えており恐縮。出口でわざわざお待ち頂いてご挨拶下さり、又々恐縮。その患者さん当院に来るまで、あちこちご苦労された方だけに、患者さんには、できるだけ正しい情報を整理して話し、自分事になるよう具体的に説明し、パートナーシップで、患者さんの口腔内が快適になるよう,こちらは努力邁進しなければと強く思いました。伝えなければ伝わらないけれど、伝え方って、とても大事!と痛感した日にもなりました。

両親の世話に出向いた帰り、乗り継ぎの上野駅を通過しようとすると、アラッまあ!満開の桜の花の下にパンダ二頭と小さな赤ちゃんパンダ。先日動物園でおめでたか?と伝えられたばかり。さすが上野は気が早いなぁ~と立ち止まって見てしまいました。今日の田舎行きは浅草で人身事故により一時間以上フイにされ、両親の介護関係の面談がポシャり、大幅な予定変更にあい、ましてや両親のところにほんのちょっとしか居てやれず、後ろ髪引かれて戻ってきただけに、この桜とパンダの飾りに 「なんとかなるさ」と気持ち切り替えてもらいました。桜とパンダの前でクスッと笑って立ち直りました!

日本、世界中の絵本が約700冊出品され、そのうち600冊が手に取ることが出来て こんなに絵本に囲まれたことは初めてでした。絵本は実は0歳から100歳まで楽しめる例にない文化だそうです。研ぎ澄まされた豊かな言葉と文字に表れない物語を表現した絵で作品の中へ連れて行ってくれます。私の小さい頃見た懐かしい絵本から アート絵本など美しい作品もあり素晴らしかったです。また別コーナーには見学者が絵本の世界に入り込める体験コーナーもあって「不思議の国のアリス」「赤ずきん」に なりきって写真を撮る方がたくさんいました。休日には4000人もの人が訪れ大盛況だったと案内係の方に伺い驚きましたが やはり懐かしさで私を含め訪れた方、皆さん 笑顔が溢れてました(*^_^*)

 

素敵な絵本の後は、予約してあった川越の老舗「いちのや」に行って念願だった 鰻を頂いてきました。やわらかくてとても美味しかったです。テーブルに用意されてた 粋な敷紙のイラストにも目を奪われてしまいました。                        佐藤

 

肌寒い日、例のさくら開花宣言がありました。嵐山では花火もあがるそうです!お急ぎください!期間限定です。

淡い桜いろのお花見ポスター。当院近くだと朝霞台の黒目川かな?下板橋も素敵そう。川越方面ならやはり喜多院。和光と朝霞にまたがる自衛隊の周りや樹林公演もステキです。皆さんお出かけになりませんか?

ひさしぶり洋惣菜の美味しい店に寄りました。ここの玉葱のパイは最高ですが、この日は小さな食事に添えるパンが四種類入ってお買得だったので、一緒に買ってきました。家に帰ってパンの袋を見て、「クスッ!」 袋がワイシャツの襟みたいにとじてあるのです。どのパンもなかなかの味でとても美味しかったのですが、こんな遊び心、ますますこのお店のファンになりました。

30年以上経過した樹木の伐採、強剪定と言うのでしょうか?隣の樹との隙間も全くなくなり、枝はぶつかり、樹木も苦しそう。温暖化で当初の予定を越える成長ぶり。反対側で同じ樹が枝おれして駐車車両に被害あったりしてやむ得ぬ処置ですね、樹も苦しそうだったし。長い間楽しませてくれて有難うの思いです。

転んで右手首骨折した田舎の母を2日にいっぺん訪ねてるのを知ったマンション上階の方から、山形のこごみの煮物と、わざわざ三越までいらして買ったと言うあさつきの、酢味噌あえを差し入れ頂きました。酸味の効いた酢味噌あえは疲れたからだにしみわたり、優しい味の煮物にホッとしました。下さった方は母とほぼ同じ歳。ありがたいと同時に、田舎の母に思いを馳せました。

電車で目に入った女性の背中のケース。格好と厚みからマンドリン?高校時代部活でやっていました。当時は黒い紙っぽいケースだったのが、今はこんなにファッショナブル。背中に背負えていいなぁ。当時はカバンのように持つしかなく、教科書などのカバンの他、マンドリンケース持つのは結構大変でした。そのあと担当したマンドラはもっと大きくて。でも楽しかったなぁ!男子校と一緒の練習だったし・・。おもいだすように、「ペルシャの市場から」「カバレリアルスチカーナ」と次々と練習曲が頭の中に鳴り響きました。楽しかったあの頃。先輩後輩たくさんの顔を思い出しました。どうしてるかなぁ?電車であったあの方は、今日は何の曲を奏でられるのでしょうか?当地朝霞には有名な宮田マンドリンがあります。今でも素晴らしいご活躍でしょう。

疲れはてて着いた駅のカフェ。助かったぁ座れる!とメニュ見ればなんと「全面喫煙!」今時?えっ!と中見れば男性も女性も煙煙らせスマホしたりしながら、飲んだり食べたり。カウンター下の席には吸ってないかたもいらっしゃるけど、私はとてもドア開ける気にもならない。メニューには魅力的なちょっとした小皿料理も。そのはずこのお店銀座の有名なフレンチのブラッスリーでした。こんな外から見ても煙ってるお店で、美味しそうな小皿料理が泣くなぁと諦め、自販機で飲み物買って凌ぎました。今どきだめですよ、こんなけむけむの飲食店。働いてる女性の健康も案じます!

 

大したことしてないのに、くーたくた。どうしても食べたくなり日本橋・千疋屋へ。学生時代親友とよく食べたフルーツサンド。急ぎ買って帰ると、鼻くすぐる生クリームとフレッシュな果物の甘い匂い。ちょっと個性的な、BOURG TIBOURGの紅茶と共に至福の時間でした。また頑張ろ。

地方に出てて車がなんか変?ヒョッとしてタイア?
高速怖いので営業所探して入庫。太いピンが刺さってました、あ~よかった!
対応してもらってる間ランチに入ったお店で魅力的デザート。20個のイチゴになんとソフトクリーム!単純だけど見たことな~い。うま~い!

タイヤのお陰で、すてきなデザートに出会え思うようにいかない介護の悩みもしばし忘れたひとときでした。介護してる二人にも届けたいデザートでした。
イチゴ買って、アイスクリームと生クリームで同じように出来るかも・・。そうだ!帰ったら作ってあげよう! 甘いものって、ヒョンなことから気分仕切り直せて単純な私でした。やっぱり食べるものって大きな存在ですね。

先日レポートした行列!わかりました。駅の観光案内にありましたチラシ。「刀」エッ!なんで?調べてくれたスタッフによると、アニメのようです。でも案内読めば知らないことだらけ。ちょっと覗きたくなりました。知らない世界って知りたくなりますね。

両親の介護の帰り、市の美術館前を通ると長蛇の列。あちこちに地方ナンバーの車、諦めて帰ってくる人が「4時間待ちだって・・」と。
タクシーの運転手さんに聞くとなーんと「刀」の展覧会で先程テレビのニュースで紹介云々。刀ってそんなに愛好者いるの?何にも知らない私はただビックリでした。

3・11 サンテンイチイチとあれ以来私達は簡単に呼ぶようになったこと。6年たった今、テレビで伝えられる当時の目を奪う映像そして今を思うに、略して言うことをやめようと思う。あの3月11日はそれほど大変な日であった。メルトダウンが起き、アメリカ・フランス等日本からの帰国を特別便出してまで日本から帰国させたのに、東電関係者、役人など「炉心熔解と言う言葉は使わないで」と口添えされながら、モタモタ記者会見する映像が今更ながら放映されると、腹立つと同時に、現地の方々の苛立ちと落ち込みに心痛む。福島の町の商店街に飾られた「原子力明るい未来のエネルギー」の看板を下ろす当時の映像。未だ見つからぬ人々。海が町をのみ込む映像をぬくぬく食事しながら見た自分。計画停電に腹立った自分。ちっともわかってない自分を恥じる。やっかいな問題は先送りする政治家に腹立てるより、私達が一人一人、自分事として考え、発言していくことの大切さを学びもした。あきらめずに!安全対策に終わりはない。全国各地に避難されてる子供達に浴び

せられる、失礼な言動といじめ。福島出身と言えない当事者の皆様の本当の気持ち。いたずらに「わかります」とは言えないけれど、わかろうとしています!という気持ちで居たいと思う。被災された方々の傷は深く、消え去るものではないと思うが、わかろうとする人が一人でも多くいることが大切だと思う。それすらおこがましい言い方ではあるが。忘れないでいようと思う。

 

お正月開けての新聞に大きく、今まで65歳以上としていた高齢者を「75歳以上を高齢者とします」の新聞一面の記事。

何だかなぁ~!

随分前 「前期高齢者」「後期高齢者」という基準が出きて、前だの後だの・・と言う呼び方で問題視されたのもついこの間。今度は高齢者そのものの定義を「75歳以上」と。65歳はまだ元気で活躍頂けるし・・と。この国は行き当たりばったりで、本当に先を見越してというか、大きなビジョンの無い国だなぁ。

先日成人式でしたが、成人も18歳以上とするとか検討中と・・。テレビ番組では、18歳以上を成人とすると、ローンとか組めちゃうけれど大丈夫なんでしょうか?とコメンテーターが案じていました。忘れてたけれど、そうなんですね。こりゃ大変なことだわ。しっかりした18歳も居るかもしれないけれど、まだまだ幼い18歳も居るでしょうし・・。

以前書きましたが、成人病を「生活習慣病」と命名変えるまで20年近くの歳月かかったとおっしゃる日野原先生が、かつて「新老人の会」を立ち上げられ、単にお楽しみの会かと思ったら「70歳以上の方の健康度を判断する目安が日本にはないのよ。70歳以上を若い方のデーター基準に低いの高いのと判断しても違うしね。だから新老人の会でデーター取って分析し蓄積して、今後高齢者の健康指針にするの」とおっしゃったことを思い出しました。いつも日野原先生は先見の明があるなぁ!と感心いたします。

100歳が6万人。近い将来団塊の世代が一気に超高齢者になる今。裏付けある事実に基づき、国民の健康に寄与する国としての指針が求められます(昨年熊谷先生の勉強会で公衆衛生の先生から、厚労省が2035年プランを検討し始めていると伺いましたが・・)

私達歯科医院としては、”生活者としての皆様にお役にたつべく” 今現在わかっている事実に基づき、自分の健康は自分で守れるノウハウをきっちりお伝えし、ホームケアとプロケア両方の必要性、「お口の健康があなたのお身体の健康と生活を維持します」ということを伝え続けていかなければと、再度決意とともに確認しました。小さい頃から、お若い頃から 「習慣が作る心も体も」ですね。

先日受動喫煙・電子タバコの勉強会終え東京駅に戻り、家族にケーキでもとKITTEに行くとたくさんの人垣。
見れば恐竜が!アチコチで写メ大会。よく見ると福井県祭り。
名産見る暇もなく恐竜に圧倒されて帰ってきました。アップの恐竜は歯や顎から魚を食べていた・・と説明書きにありました。当時を想像するだけでワクワクしました。子供達が沢山いたので、きっとこの日は楽しい夢をみられたかしら?

今年も越生の梅まつりに行ってきました。

目的はもちろん、梅の花ですが・・・

今年は、うめりんアイスを求めて梅林を散歩してきました。

早咲きの梅は見られませんでしたが、いい香りです。

そして、

発見しましたっ!

バニラアイスベースに梅干しが練りこまれていて甘くて、少ししょっぱい)^o^(

皆さんも機会があれば越生まで足を運んでみてください。

                            神子島

台湾の素敵なお茶屋さんで急須を購入。

中国茶専用は今回ので、3個目になりました。

お茶を入れる時に傾けても蓋が外れない優れもの!

毎日、ほっこりお茶を楽しんでます♪

                  神子島

 

ちゃんと、コースを食べてみたいとお店を予約。

お腹いっぱいだったはずなのに・・・

皆で、ぺろりいただいちゃいました)^o^(

                   神子島

まだまだ寒いものの、陽射しは春めいて、桜の話題も飛び交うようになってきました。
あるメーカーさんのサイトに面白いデーターがありました。商品の販促狙ったものかもしれませんが、意外と真実かも?です。

「自分が思ってる以上に口は見られている」と題し、初対面で異性のどこを、最初にチェックしますか?との問いに,

目元 46・2%  口元と歯 43・2%  髪8・2%だったそうです。口元と歯は目元と同じくらい真っ先に目にはいるのですね。

口臭があるなんて論外ですが、当院に通う皆様のように、年に数回プロケア(メンテナンス)を受けられ、後はお家や職場で各々にあったホームケアを徹底されている素晴らしい習慣の方は、自信を持ってお仕事にプライベートに充実した時間をお過ごしと思います。明るい陽射しと共に、ツヤツヤの歯がお口元からこぼれる魅力的な方々が、ますます増えますように。
アメリカ大統領就任式を見ていて、つくづく歯がキレイだなぁ!と思いました。日本ももっともっとお
口元と歯に手間暇かけたらもっと素敵になりますね。だって肌のきめ細かさは世界一なんですから。歯も同じように綺麗にできるはず。いいえ綺麗にしないともったいないですね!

土曜日出勤途中の公園。自転車乗りつけ、ベンチに男の子3人。それぞれスマホに夢中、会話も笑い声もなく、隣のベンチのポツンと佇むお年寄りと同じくらい静か。最近の何気ない光景だけど、なんだかさみしい風景です。

ホンダさん!の関連会社の入口です。いつもプランターに季節の花が植えられていますがこんな感じ!単色でまとめられスッキリ!くっきりです。真っ赤なのはミニシクラメン。花壇と言うと乙女チックに、色とりどり賑やかもいいけれど、こんなスッキリ花壇がエントランスにあると、会社の姿勢、製品を表してるようで、シャキッとして気持ちいい。ホンダの取り組みを見るようです。

患者さんから頂いた自筆のカード。「花深き処行跡無し」と読むそう。デザインも言葉も深い。

フライドポテトならぬ、PRIDEポテト!湖池屋の新商品。スーパーで見つけて迷わず買いました。だって自信作なんでしょう!このネーミングとパッケージ。開けてビックリ。軽いかるい、薄いうすい!一袋食べちゃいそう!マズイ!と袋閉め、明日のお楽しみにしました。これはPRIDEだわ!湖池屋さん参りました!!(但し海苔塩味,グー。松茸味は私には理解し難かったです)

当院は本屋さんのように、新刊本揃えてお待ちしておりますが、この本は見てすぐ、子供たちに見せたい!読んでほしい!と思って求めました。書家の方が絵を描かれていますので、白と黒だけの絵本です。昨年デザイナー木下氏にご案内頂いて世にも珍しい!薄い白磁の展覧会を拝見し、その際のカタログも白と黒だけ。かえって色を感じたものです。この絵本も子供たちが沢山考え思い巡らせて、色を感じてくれたらいいなぁと思います。大人も夢中になるステキな本です。

カレー屋さんでディナーセットを注文!

カレーは甘口にしたもののタンドリーチキンは辛かった(-_-;)

サラダとマンゴーラッシーがついてお腹いっぱい)^o^( 美味しかったです!

 

  受付 小室

 

台湾の旧正月にあたる春節は華やかです。

 

酉年にちなんだ物がチラホラと。

最後のオブジェがお気に入りです(*^_^*)

                   神子島