仲良し会の集まりでの一品。海鮮のおこげ。地元のとれとれ野菜もタップリ!特に蓮根がサクサクして甘いことったら。ホタテ・海老等もタップリで久しぶりに美味しいおこげでした。

スタッフから差し入れの焼酎。なんとも今年ならではの瓶!真っ白で色目がなくて、それがかえって爽やか。そして中味が又香りよくて美味しい!!センスいいお酒に院長大喜びでしたぁ。

HPにも度々登場の葉山森戸海岸食堂(ほんとは魚やさん)。思いがけず夜ギリギリ寄れたので行くと、「カサゴなくなっちゃったのでメバルもサイズも味も良いのがあるから唐揚げね!」と。もずく酢、シラスとおろし。三浦産のヒラメつまんで、ねぎま!?どうしようかなぁと悩んでる内オーダーいってて、いつもながら完食(笑)。長いお付き合いのオーナーさんの息子も結婚し女の子生まれたばかり。こちらが年取るはずだわぁ~と和やかな葉山スタートでした。気取らないお店で最高!

二十四節気の一つ。
太陽が黄経300度に達した時で、1月20日頃から十五日間を言うそうです。一年中で最も寒い季節です。昨年も2月頃に大雪に見舞われました。

雪と言えば、「雪の降る街を 雪の降る街を 思い出だけが通りすぎてゆく🎵」の
「雪の降るまちを」(中田喜直作曲・内村直也作詞)を思い出します。当時フランス帰りの高英男さんが歌っていました。その後、ダークダックスなどにより津々浦々に浸透する名曲になりました。そのダークダックスも昨年お二人のメンバーが亡くなり、たった一人になってしまった・・と聞きました。

寒い大寒に、歌を口ずさみながら、ふとそんなことを思い出しています。

一枚目はこのお正月、お天気よくない日の森戸神社脇からの名島。左奥にちっちゃく赤い鳥居見えますか・・?

二枚目は理想的な名島風景。裕次郎灯台もちゃんと写って、富士山もきれいです。(葉山便りから引用させていただきました)難を言えば「トンビ」が写ってないかなぁ!?

冬の森戸は何と言っても夕陽が抜群にきれいですよ。寒さ対策してお出かけ下さい。一枚目の写真の裕次郎さんの碑のところからがきれいにご覧になれます。きっと感動!です。
・但し岩場なので足元お気をつけて・・。

定期受診した都内の病院で張られた注意換気のポスター。
インフルもノロも、大変な流行りかた。特に乳幼児から働くお父さんにうつって,会社休んでるとか多いようです。

うがいと手洗い!だけでなく、鼻水かんだあとの手洗い!くしゃみを手で受けたあとの手洗い!など改めて気づかされます。はしょっちゃダメですね。私も高齢者3人居ますので自分がまず!実行!と張り紙見て誓いました。皆様も面倒がらずに、なさって下さいね。

脚本家 中園ミホさん。
このところ高視聴率のドラマを次々と書かれています、なかなかに素敵な方で、あの林真理子と仲良しとか。ふーんって思いますが、やっぱり!と合点がいきます・・。

さて、このところ超高視聴率の「どくたーX」大門みち子の名台詞。「私失敗しないので」が、ロンドンオリンピックに”ヒント”があったと初めて知りました。

オリンピック日本柔道の名選手・松本薫さんが「ミスしないので」と言ったのを聞いて
「これだ!」と思ったと中園さんは明かしています。→「私失敗しないので」の誕生秘話聞いて、「ヘーッ!」とびっくりの私。
他のスタッフに言ったら、皆知ってました・・。
なーんだ私だけ!?(笑)

傑作を生みだすには、人気作家も苦しんでるんだと思ったら、なんだか身近な存在と思いましたが、それにしてもやはり、ひらめきと感性によるものなんでしょうね。すごい!

新年に皆様に見ていただきたく、年末に買った小さなアマリリス。白で一重とだけ判っていました。暖かい陽射しの診療室でグングン伸びて、先っぽが割れて蕾が覗いた!
ようこそ!

ひょっとして4輪も!下の方からもう一本伸びてきました。日月休診の当院。どうぞ患者さんがご覧になれる日に咲いて~!!と祈るばかりです。頑張ってね。

またまた駅のポスターです。今年の夏、下今市から鬼怒川温泉までこの「大樹」と言うのが走るらしい!です。好きな方にはたまんな~いでしょう。カッコいいですね。

又々駅の広告ですが、最近の日光の観光誘致のCMはちょっとステキです。自然の素晴らしさを前面に出しながら、近いからちょっと行ってみようかな?と言う気にさせます。

友人にホルン奏者がいて、以前山の中のワイナリーでアルプスホルンを演奏してくれ、自然の中でこそ!の音に感動しました。湖の畔の画像が、その時のホルンの音の響きと何とも言えぬ幸せ感をよみがえらせてくれました。日光寒いでしょうが、行ってみようかな?

歯科で仕事をしていると、歯周病の管理に重点おいてやっていると、また禁煙支援していると、どうしても歯茎のことが気になります。歯茎はそう毛細血管の集まりです。なので「毛細血管」は増やすが勝ち!という本を見つけると、すぐ買ってしまいました。面白いおもしろい。東大からハーバード大・パリ大とご活躍の先生ですから、旬な情報引き出しいっぱいの根来教授本です。

さて本題 ”タバコからの脱却”です(この本の抗ストレス実習から引用紹介致します)

喫煙する人の多くは、心を鎮めるためにタバコを吸うようですが、言うまでもなく、健康にとっていいことは皆無です。喫煙によって体内でフリーラジカルがつくられますが、タバコ自体にもフリーラジカルが含まれていて、ダブルパンチで毛細血管を酸化させます。また、タバコに含まれる一酸化酸素は、血管の内皮細胞をダイレクトに傷つけ、動脈硬化を促進します。ニコチンは、交感神経を刺激して、血圧や心拍数を上げるだけでなく、血栓を増やします。タバコの本数が多く、喫煙期間が長いほど、動脈硬化のリスクも高まり、タバコを吸う人は吸わない人に比べて、虚血性心疾患や脳卒中、呼吸器疾患や肺がんをはじめとするがんのリスクも高くなります。

タバコにお酒が加わるとさらに最悪です。タバコを吸うと肝臓のエネルギー源である血液の量が減り、仕事量が増します。そこにアルコールの代謝という仕事が加わると肝臓は更に酷使されることに。
日頃は禁煙してるのに「お酒の咳だけ一服」という人も多いようですが、お酒を飲みながらの喫煙によるダメージは、飲まないときの2倍以上に高まるのです。

喫煙は副流煙によって、周りの人の健康も脅かします。受動喫煙者は、心筋梗塞や狭心症で死亡する危険性が1・3~2・7倍にもなることがわかっています。また、親が喫煙者であると、その子供はタバコの煙に慣れ、将来喫煙者になる可能性が高くなるという報告もあります。
誰にとっても、タバコは百害あって一利なし!と心得て、スパッと禁煙を!がんばれ!

どうですか?
2001年から禁煙支援している当院ですが、近々受動喫煙防止法が国会にも上がるようです。健康被害を鑑み、働く方の健康維持という視点からも禁煙は必須と思われます。
し好品を国でとやかく言われたくない・・と言う声も聞かれますが、思った以上にご本人だけでなく、周りへの健康被害が明らかなのです。
当院で禁煙に成功された方が後で決まっていう言葉。「前行ってた店には、もう行かない。だって臭いんだもの・・」つい先日までご自分が吸っていた時には残念ながら気づかなかったのです。タバコをやめてしばらくすると、吸う方のタバコの臭いが鼻につくようになり、以前足しげく通っていた飲みに行くお店がどうも居心地悪く感じるようになるようです。そうなんです。吸ってると気がつかないのです。タバコ臭!!!

怖いのは臭いだけでなく、有害物質もまき散らしている・・と言う事実です。
どうぞ、空気の良いお店で、お酒もお料理も楽しんで下さい。きっともっと美味しく感じるはずです。レッツ・トライ! 応援団はいっぱいいます。早く健康取り戻して下さい。

それに、禁煙してタバコ吸わない方が Cool!ですよ。

今日のランチはしゃけのおにぎりとけんちん汁。里芋、大根もホロホロになっておいしー!実家は今朝凍ったらしく、いよいよ寒さ本番。あったかいもの食べて栄養取って頑張ろ。

新年を迎えると、元日の新聞の重いことったら!
福袋などのチラシも沢山ですが、元日に限っての各社の広告合戦は見ごたえあります。

2017の一位はこの樹木希林さん!と言っても西武そごう。「年齢を脱ぐ。冒険を着る」とってもクール!そして「わたしは、私」この「、」がポイントです。いいなぁ。このキャッチコピー誰かしら?

二位は資生堂のこの躍動感!そして「世界はBeautyに満ちている。」のコピー。みえないところにも 気持ちのなかにも 一人ひとりの生き方にも Beautyが潜んでいる それは限りないよろこび わたしたちはまだまだ  世界をHappyにできるはず と。
じわーっと共感しました。

三位はLUMINE。キャッチなくともLUMINEです。残念ながら期待してた伊勢丹はショボかった!あの伊勢丹が何だか空回り。残念!と言うわけで素人の勝手な年賀広告批評でした。それにしても樹木希林さん、昨年のモネの広告に続き本当に素晴らしい。中身がちゃんとおありになり、そして気持ちが心底フレッシュで柔らかいから、こんな風にお出来になるのでしょう。ステキすてき。パリのマダムに負けないなぁ!ステキ。

 

院長先生にお誕生日祝いをしていただきました。お昼休みにスタッフの皆と一緒に美味しいケーキを食べて、私の大好きなガーベラまでいただきましたꈍ .̮ ꈍピンクが鮮やかで可愛くて…いつまでも、そんな風にいたいなぁ〜と思いました♪

お花って本当、不思議な力がありますね🌼年齢を重ねて、より一層皆様のお役に立てるように頑張ります!          佐藤

     

日々患者さんの歯周病対応に粉骨努力(笑)している歯科衛生士の頼みの綱、スケーラーです。毎回シャープニングして滅菌しスタンバイの消耗品。初荷が入り、早速シャープニング!大変な仕事ですが、このスケーラー次第なので、この製品含め現在欠品になってる輸入品も入荷待ちです。歯科衛生士の道具を揃えるのは勿論、的確に患者さんの歯周ポケット触らせて頂くために不可欠ですし、何より必需品です。良い道具を揃えないと患者さんがご苦痛ですからと、中山先生のご指導が生きています。頑張って!衛生士さん!

葉山に道の駅ができてゲットした鎌倉やさい。彩りのきれいさにビックリ!バーニャカウダ?か、塩麹で蒸し野菜にしようかな。珍しいニンジンも沢山。待合室に梅の小枝と日本水仙買いました。寒いけど水仙の匂いはこの時期ならでは。患者さんも喜んで下さるでしょう。

 

絵の上手な患者さんから、こんな賀状頂きました。当院は朝霞駅東口前ですが、駅前の横断歩道を青信号で渡るらしい?小型ルームランナー上を歩かせると?首振らずに歩く実験があったそうです(笑)

一口坂の愛すべきあられやさん。友人のご両親とも懇意でご主人昭和2年生まれと仰り昭和30年開店とのこと。新年で磨き抜かれた硝子ケースの美しいこと。特別いいですよ!と硝子ケースの写真撮らせて下さいました。ケースのおかき自体が「美」!今はやりのCOOLです!

衛生士さんから差し入れいただきました。きれいなものに敏感な彼女。「何処で見つけたの?」と思う逸品みつけの天才です。この小箱もお菓子が入ってるようですが、この箱だけ見ても想像がふくらみます。さりげない文字、箱の色、形。

考えてみれば私達もそう。何をどう着るか?纏うか?何をしゃべるか?で中身が伺えます。アンテナ張ってる衛生士さんから、何か気づきをもらいました。お菓子の中身が楽しみです。期待しちゃうわぁ。きっと美味しいにちがいない!と思わせる品のよい小箱。忙しいのに選んでくださって有難う。

ここ数年、応援しているテノール歌手の小さな新年コンサートで青山に出向きました。会場のイタリアンレストランはいつも素敵な佇まい。毎年になってくるとお正月に訪ねる親戚みたいな気がします。少し早く現地に着いたので、有名なプラダのガラスのビル近くを散策しました。

洋服とは別のイッセイのお店。ショーウインドウがステキ。このバック、何で出来てるのだろう?革?紙?サボテンの面白い松飾りとお軸。ヘェーッてまじまじ見てしまいました。型に囚われず自由でそれなりになってて!久しぶり触発される青山散歩でした。刺激が一杯で楽しい!楽しい!

大晦日、紅白歌合戦の裏番組に昨年急逝した中村紘子さんの追悼の文字。96歳の父に聞くと最近の紅白はワケわからない歌手ばかりだから見ないよ!との嬉しい返事。クラシック大好き母の為にも!とエンジンかけて元日の準備してテレビの前へ。お若い頃の振り袖姿での演奏。日本では天才扱いだったのに、ジュリアードに行ったら「あなたの演奏は全くダメ!」と言われたことなど。

最後はチャイコフスキーのコンチェルト。歌うがごとくで画面に釘付け。そばで88の母がピアニッシモも聴かせてよ!と言いながら、疲れたのでしょうか?気持ちがいいのでしょうか?ウトウトし始めました。赤いシフォンのドレスがダイナミックな演奏に一緒に舞って、なんとも素敵。やっぱり中村紘子さんだわ!と涙出そうでした。華麗と言うことばそのもの。残念な方をなくしました。再々放送されますように。

ここ数年、高齢の両親にあるところからお節を注文し届けてもらいます。高齢者に配慮した数々はいつも感心するばかりですが、この「彩りきぬた巻」は毎年大人気!と言うより料理人の丁寧な下ごしらえで、いい案配の甘酢のかつらむき大根の中に、糸のように細いきゅうり、人参に中心は杏の甘煮。こう言ってしまえば簡単。なんともなの歯触りと味のハーモニーそして美しさ。どれも包丁さばきと職人さんのこだわりと高齢者への配慮が随所に見えます。目でも楽しめ両親大喜びでした。

このお店毎年愛用者からのアンケートとりながら、改善などと前向きな姿勢は勉強になります。食後のデザート用に、クリームチーズにおりんごの甘煮を混ぜ、更におリンゴをバター炒めしたのがのった一品もあり、意外なお味が美味しくて、ブランデー落としたお紅茶でも頂きたくなるような憎い演出も潜んでいました。今年も楽しませてもらいました。

こわっ!て感じ。この歳になっても正直そう思います。小さい頃は近づけませんでした。国宝鑁阿寺本堂の脇に鎮座されているので、ご存じないかたもいるかも。心配なからだの箇所を撫でて念じると・・と説明があるものの「目」が心配な方が多いのか?黒目が消えちゃってるから怖ーいお姿なのです。からだは黒光りしてるし。年齢上がってくると何故か素通り出来ず、お賽銭あげ、頭と膝を撫でてきた私でした・・。

実家の近く、国宝になった鑁阿寺(通称・大日様)です。元日の朝早くで清々しいおもいがいたしました。暖かなお正月。穏やかな一年でありますように。

元日の朝、初日の出を中継し始め見るともなしに見ていると、画面に「吉」「中吉」「大吉」がクルクルと。すっかりのせられ夢中になったら「大吉」!相変わらず単純な私の2017スタートでした。それにしても上空5000mでのレポーターが大変なこと。酸素マスクつけ途中ボンベ取り換えながらの中継。ぬくぬく暖かいお部屋から初日の出は、こんな方々のおかげ。有難う。

 

 

今でこそ、シャネルバックも珍しくなくなり、各デパートのショップも気楽に若い方も買物される時代になってるようです。私のようなおばさんから言わせると、「まだ早い!」
ってないじわるな見方もしてしまいがちですが、そんな時代ではないようです・・。

昨年の春、ココ・シャネルの本を買いました。自分の感情を自在に表現し、鋭い感性でドラマティックに生きたココ。どのページをめくっても、なるほど・・と思ったり、うらやましいなぁと思うことばかりでした。

さらに新しい本も人気のようです。本屋さんで何気に見たら、こんな言葉が。

「感覚は磨くもの。売ってはいないわ」
「高価なものだから美しいとは限らない」
「見えすいた謙虚は下品よ」

やっぱりココは素敵!

お陰さまで陽当たりいいせいか、胡蝶蘭初め、シンビジウムも次々と忘れた頃蕾ついてクッと茎が延び、立派な花をつけます。ただただ鉢の根元に注視し、葉っぱの色つやを見たり、水苔の様子で、水が欲しいのか、どうなのか?案配しつつ手入れしていると、どんどんこの環境に順応してこんな立派な花をつけます。

まるで、歯科のメンテナンスに目覚めた患者さん方のようです。ある程度お手入れ身に付けられると、ちょっとした微変にきづかれ、大事に至らず済むようになります。お手入れって大切だと院内の花々見ていると思います。。咲いたお花は患者さんが沢山誉めて下さり、その声を聞くように又咲いてくれます。お花とも耳があるんですね。

今日から診療開始。皆様と十分コミュニケーション取りながら、美味しく召し上がれる
お手伝いが出来ますように。今年もよろしくお願い致します。

ご覧になれますか?実家の庭の紅梅の木に、赤い蕾がポツポツと。 まだまだこれからの寒さですが、咲かんとする蕾を見ると、はるは必ず来るんだ!とホッと致します。

1998年以来、診療の根底に「予防」を据え、私共だけでなく、患者さんにもご理解頂きお家でのケア、会社でのケアなど頑張られ、やった方が良いことを実践され、更にはご家族友人に広め・・と、素晴らしい健康観持たれるようになりました。

最初はこんな小さな芽でも、水をやり、肥料をやり、お日様を浴びて大きく育つように、皆様の健康への取り組みに伴走し、牽引していく中央歯科でありたいと思います。
本年もスタッフ共々勉強してまいりますので、宜しくお願い致します。

新春のお慶びを申し上げます!

新年も飾り巻き寿司でスタートさせて頂きますv(*^_^*)v受付小室が作らせて頂きました。

松竹梅でございます。

本年も皆様にとって良い年になりますように♪

 

今年も患者さんの素敵な笑顔を楽しみしています!!! (*^_^*)スタッフ一同

2017年、酉としを迎えました。

どのような一年になるのでしょうか。

月並みですが、争いのない平和な一年を願いたいものです。世界中様々な動きがあって、気を抜けない昨今、世界で起こってることは直ぐ日本にも響き(当たり前ですが)平和のように見えても、とても落ち着かない状況です。

国内にも問題山積。

あらゆるところでパラダイムシフトが望まれます。

健康保険も逼迫してきて、企業が社員の健康管理に躍起になり始めました。遅きに失した感ありますが、当院の長年の患者さんはビクともしません。

歯科を定期的に受信してお口の中をきれいにし、噛み合わせをチェックし、どうしたら年重ねても美味しく自分でたべられるか?を学習下さったからです。

自分のからだは自分で守れるを実践されています。

各々の状況に合わせて定期的にメンテナンスを忘れず受診下さる上、家での、会社での、お出先でもお手入れを心がけ、自分の健康は自分で守れるとわかってくださったからです。

素晴らしい健康観を持たれた方々が増えました。その根底に当院の要のMTM(お一人お一人のお口の情報を、きちんとした規格に則って把握し、経年変化を追っかけて説明し、科学的根拠に基づき審査診断する。)があります。

これ以外の手段はありません。事実だからです。

つまりその方の生活にのっとって全て発生する事実事象。

言い換えれば日野原先生おっしゃるところの「習慣がつくる 心もからだも」なのです。

今年も中央歯科クリニックは、皆様のご理解のもと、正しい情報を整理してタイムリーにお伝えし、各々の状況に即して、美味しく、楽しく、お元気にお過ごしいただけるようお役に立ちたく、スタッフ一同張り切って参ります。若い方もご年配のかたも、今健康な方も、闘病中の方も、皆さん召し上がれれば○ですよね!美味しく召し上がってお元気に過ごしいただくには、お口の中を整えておくことが大切です。

中央歯科は「くらしホスピタル」今年もお役にたって参ります。

 

新年も美味しくスタートなさいましたでしょうか?

中央歯科は「暮らしホスピタル」。
皆様が美味しく召し上がれて、お元気な毎日過ごされますよう、よくお話し伺いながらサポートさせていただきます。年代によりお困りごとも違いますので、中にはお応えできないこともありますが、まずはご相談ください。

定期メンテナンスを習慣になさっても、プロのケア受けるのはせいぜい一年に4~5回です。そうしますとお口の健康を保つ為に、残り360日くらいは、ご自分でのホームケアにかかってきます。
お体の具合が変わらなければそれで済みますが、体調崩したり、ご心配事あったりするだけで、お口の中は激変します。天候によってもです・・!

また最近は、オーラルフレイルと言って、身体の筋肉の衰えだけでなく、お口周りの、お口の中の衰えにも注目が集まっています。昔から言われることですが、特別硬いものを召し上がる必要はありませんので、とにかくよく噛んで、飲み物で流し込まず、ゆっくりよく噛んで召し上がって下さい。噛む回数が多いと、唾液もよく出て、お口周りの運動にもなります。

どんな困難にあっても、召し上がれれば、食べられれば、どうにか乗り越えられます。
 ご自分の健康は、ご自分で守るです。

美味しく召し上がって頂き、今年もお元気に過ごされますように。