あちこちで豪雨の被害。老夫婦が一生懸命作ってきたりんごが一瞬にして駄目になってしまい途方にくれて避難する映像に、思わず涙してしまいました。どうしてさし上げたらいいのでしょうか。このところの土砂降りは悪戯すぎます。

こんな心痛めるニュースのあと、なんだか糠みそかき回したくなり、夕食用にきゅうりと大好きなにんじんを漬けようと塩で板ずりしていたら、糠床にキャベツの芯、きゅうり、茄子が少し日にちたって残っていたので、取り出して刻み、塩出ししておしょうゆをたらして揉み、生の生姜を刻んで混ぜ「かくや」にしました。このひなびた味は母のお得意ですが、段々私流もいい味になってきました。家を流された人々を思い浮かべながら、一日も早い平安を祈りました。お天気の神様、早く静かになってくれますように。

ふるづけに刻む生姜や朝ぐもり  鈴木真砂女                    受付 佐藤

一昨日の雷と雨、すごかったですね。皆さまのお近くではいかがだったでしょうか?いきなり暗くなったと思ったら、雷と大雨。バケツをひっくり返したようなという表現ピッタリでした。ちょうどその前に入られた三人兄弟の真ん中のお子さんが、これから来るそのあと予約のおねえちゃんを心配そうにケアを受けていました。こちらも急ぎ「雷がひどいからお家を出ちゃだめよ。雷が終わったら歯医者さんに来てね、それまで出ないように」とお家にお電話しました。「「わかった」とのお返事に安心して雷が行き過ぎるのを待ちました。ほどなくニコニコ顔で飛んできたご長女に無事でよかったと安堵してケアを受けてもらいました。ご両親がお仕事してらっしゃるので、小さい頃からここまでメンテナンス続けてくるのも大変でしたが、お子さん方も小学生になってきて、ひとりで来れる様になりました。でも行き帰りなどとても気になります。お子さん達とももちろん親御さんとも信頼関係つないで、お子さん方の歯を守るお手伝いできれば幸いです。ほどなく海外出張から帰られたお父様とも連絡取れ有難く思いました。開業して30年地域の皆さまに支えていただいて今日ありますので、至りませんがお子様方を地域で見守り育てる場でもありたいと考えております。
丁度今「手足口病」「ヘルパンギーナ」が流行っており、先日いらしたお子さんにも小さな赤い発疹出ていて、すぐ説明して受診勧めました。3~7日で直りますが、「発疹」出る前に「いつものようにご飯食べないとか、何かありませんでしたか?」とお聞きすると、「そういえば・・」とおっしゃいます。おノドにもプツプツできて食べにくかったんですね。お熱も出ていて・・。小さいお子さんはまずご飯を食べない・残す・時間かかる・・という様な事があったら、お口の中を見てみて下さい。
手足口病だけでなく、歯の生え始め、歯が動いている・・など、意外とお口の中に原因があったりします。こうして感染症に対抗しながら免疫つけながら大きくなっていくのですが、お食事は体をつくる源ですから、注意してみてあげたいですね。何かご不安な事があったら、いつでもご相談下さい。不順なお天気です。美味しく食べて皆様元気にお過ごし下さい。  受付 小室・佐藤

 

ロイヤルベビーご誕生おめでとうございます。ウイリアムズ王子とキャサリン妃がベビーを抱いて産院の玄関に立つご様子が、ダイアナ・チャールズ時代とダブルのは私だけでしょうか?日本でのお産を考えますと出産翌日のご退院と言うことにも驚きますが、何よりお二人がとても自然で
、長袖のシャツを腕まくりしてチャイルドシートを抱えご自分で運転なさる王子と、さりげないワンピースのキャサリン妃。なんと言うステキさでしょう。さりげなくロイヤルブルーでお合わせになって、ペアと言うことまでもないごくごく自然なお姿。王室が身近に感じられるひとこまですね。国王になられる方も普通のお暮らしぶりがあると言う事が、何より新鮮に感じられる嬉しい幸せなニュースでした。きっと同じチャイルドシートが日本でも問い合わせ殺到で人気になるんでしょうね。お名前が楽しみです。一番人気はジョージだそうです。             受付 佐藤

午前最後の患者さんから 採れたての枝豆と茹でたてのトウモロコシ沢山にいただきました。お昼に食べられるよう茹でたてホカホカです。持ち帰ってもいいように一本ずつラップしてくださって。沢山に茹でて下さり、また枝豆は枝から外して洗って塩してくださって茹でて・・と思うと大変なお手間です。お忙しい畑作業の中、ご病人も居られるのに、お気遣い有り難くいただきました。どちらも甘くてジューシーでとびきりの美味しさでした。ごちそうさまでした。スタッフ一同

2013072008270000

スタッフのご家族から見事なサクランボをいただきました。山形の友人がお作りになったそうです。お世話になっている方にもお福わけして、こちらは皆で有り難くいただきます。赤い宝石と呼ばれるのもうなづける見事さです。お気遣い有難うございます。スタッフ一同

2013071218210000

海の日はさんだ連休いかがお過ごしでしたか?相変わらず暑くてからだ少々バテ気味です。つい冷たいものばかり飲みがちですが、梅干と熱ーい濃い目のお番茶をいただいたら胃もからだもホッとしました。先日TVで樽職人の仕事ぶりを見ました。当然ですが釘など一本も使わず見事に樽を仕上げていく職人さんに、ただただ感動でした。今は懐かしいおひつ・寿司桶・・日本人の職人さんってつくづくすごいと思いました。樽もおひつも呼吸しています。だから中味が美味しくなるんですね。納得。    受付 佐藤

梅雨明けと共に猛暑の日々。皆さまお障リありませんか?
ところで「気象病」ってご存知でしょうか?以前より当院でも、今日は低気圧の通過という日はどうも急に歯茎が・・とか、なんだか歯が浮いていて・・と言うような急患のお電話が入り、気候との関連が気になっておりました。これは年々、想定を越える気象の変化に人間の体が追いつけなくなっている事が原因と考えられています。記録的な夏の暑さや短時間での天候の激変などによっておこる体の変調、これが「気象病」と呼ばれるようです。

①体内の生活リズムと気象
   通常、気象も人間の体と同じように多少の変動はありながらも朝から昼にかけて気温が上がり、夜に向けて下がっていくリズムがあります。ところが近年は気象のリズムが従来にはなかったような異常な曲線を描く日が相次いでいるため、体がその変動に追いつけないのでしょう。

②大気圧と人間の体の関係
   気圧は空気の重さのようなもので、体には常に外から力が加わっています。体の内部からの圧力と気圧という外部からのバランスが急激に崩れた時、体の機能がついていけず、体調に異変が生じるきっかけになります。

インフルエンザ・花粉症などある特定の季節に多発する「季節病」と、短い時間での気象の大きな変化が直接の原因となる関節炎・喘息発作などの「気象病」は区別されるようです。
私達人間も自然の中の生き物であると痛感いたします。  

それにしても、一個前のブログの、受付小室さんの板前ぶりすごいですね!スタッフ一同感服しています。出来ればお刺身ご馳走になりたかったと言う声しきり。お刺身無理ならイサキの頭を潮汁にして・・など中央歯科はみんな食べること大好き人間です。今度は釣りたてお刺身のとき呼んでね(笑) 美味しそう!     受付・佐藤

SH3J0065先日友人から釣りたてのイサキをいただきました\(^o^)/早速お刺身に)^o^(

梅雨イサキはやっぱり最高!!

 

梅雨が明けたら猛暑の連日、体調崩さないようご自愛ください。

 

  受付 小室

SH3J0066

 

 

(オーラルケア・ワークマガジンVol95より抜粋)

”予防歯科”の概念が普及していく上で絶対に欠かせないのが歯科衛生士の存在。予防先進国の
アメリカや北欧では既に社会的に地位の高い職業として認められています。先日CNNニュースで
アメリカの求人サイト「キャリアキャスト」CareerCastが2013年版職業ランキングを発表、アメリカの社会の高齢化を
反映して医療分野のが目立った。職場環境・収入額・求人見通し・ストレス度の4基準からなるが、その中で
歯科衛生士は6位!この結果から、アメリカでは歯科衛生士と言う職業が社会において、大きな役割を担っており、
国民の口腔の健康を守るプロとして、人々から尊重されているのです。と言う記事です。
 
当院の「中山先生との対談」記事を読んでいただけばおわかりになると思いますが、日本とアメリカの歯科衛生士学校生の
医療に対するイメージには明らかな差があるようですが、これは学生と言うより社会全体の問題として、今こそ考えるべき時と
思われます。歯科医院側も、衛生士を養成する学校も、今一度歯科衛生士の本来の仕事を認識し、社会に役立つ存在として
大きく一歩踏み出す時期がきました。患者さん方も、歯科衛生士に今まで縁のなかった方にも、「歯科衛生士」が患者さんの
歯と健康を守り,生活者である皆さまに大きく貢献する仕事であることを知っていただきたく、このコーナーをつくりました。
もっともっと多くの方に歯科衛生士が「予防のプロ」として力を発揮する環境つくりにご理解と応援頂ければと思います。
オーラルケアさんにはいつもアップ・トゥ・デイトな情報頂き有難うございます。
種蒔きは多いほうがいいですね。いろんなところで応援が広がり、あちこちで復帰の芽が芽生えますように、皆でお水や肥料を上げましょう。
皆さまが歯科衛生士と言う仕事にお日様のように光を当ててくだされば嬉しい事です。当院も地道に毎日の診療の中から、
ご理解下さる患者さん方に支えられながら、歯科衛生士もスキルアップしながら、また患者さんの置かれる状況などに配慮しながら
お役に立ってまいりたいと思います、引き続き発信してまいります。よろしくお願い致します。

本日ご来院の76歳のご婦人です。ペースメーカーで2回の手術経験あり、その後当院に来院、お口のケアの大切さに気づかれ、よくお手入れされメンテナンス欠かさない方です。お帰りの歳、友人の口臭が気になるのとおっしゃり、その方「糸」デンタルフロスを使われているかしら?とお聞きしたところ、「アッそれそれ・・ジュニアロバーツが映画の中で使っていたのそれね!」と感激のご様子。パウダールームでフロスの使い方をご伝授。プリティウーマンの中でジュニアロバーツがやって、何だろうとずっと思っていたの。教えて下さってありがとう、私もやってみるわと二つも買われました。映画を見ていてもこんな細かい事に注目され、またやってみようと思うチャレンジ精神。ステキな患者さんでした。    受付・佐藤

すごかったですね。昨夜の試合。とうとう夜更かしして見てしまいました。イギリス選手の優勝は77年ぶりとか。ジョコビッチもすごかったけれど、大柄な体でコートを縦横無尽に動き、コートの隅々まで走って拾うマリー選手の好プレーに、、観衆もそんなに肩入れしていいのか!と思うほどの拍手でした。この声援が過酷なラリーが続く中、マリーの気持ちを支え肩を押したのでしょう。それにしてもいつもながらお手伝いの少年・少女達のきびきびした動作・所作にびっくりさせられます。ウエアや傘の色役員のネクタイ。自然に溶け込み随所に品があふれていて、いつもいつも気持の良い運営に感心させられ長い伝統を感じます。アスリートが極限に挑む一生懸命さ。勝者も敗者も称えあう心からの言葉。夜更かしもたまにはいいものですね。  受付・佐藤

猛暑です。皆様お障りありませんか?水分補充してもしても汗になって出るばかり。でも補充です。先週土曜日にいらした患者さん、いつか教えて頂いた「手抜きご飯」忙しいとき、作る元気ないとき本当に重宝しています。とお礼をおっしゃいました。そんなに言っていただくほどもない実は「にゃんこごはん」です。お茶碗にごはんをよそり、木綿豆腐を半丁、刻みねぎ、なければチューブの生姜、おかかをたっぷりのせて、おしょうゆをタラリ!これだけ!超うま!です。

時には卵の黄身だけプラスしたり、缶詰めのシーチキンのせたり、鮭缶のせたりたんぱく質更に足して、またオリーブオイルをたらり!の時もあります。シソの葉や茗荷が残っていたらそれも刻んで。ご飯の上で適当に混ぜながら頂きます。私流はぐちゃぐちゃに混ぜるより、結構端から楽しみながら山を崩すように食べて行くのが好き。そういえばソフトクリームも人によって食べ方あって面白いですよね。どんなに「にゃんこごはん」でも結構きれいに食べるのって流儀あります。気取って食べるのは好きではありませんが、美味しそうにたべるのはエチケットと思っています。この暑い時期、よろしかったら一度お試し下さい。  受付 佐藤

2013062108550000出勤途中のお宅の垣根です。ブラックベリーでしょうか?段々黒っぽくなり熟してきました。毎年、摘みたい衝動押さえて通りすぎます。コンポート、ジヤムにしてヨーグルトと食べたら美味しいだろうなぁとゴックンしながら通りすぎます。日に日に色づいて魅力的です。受付 佐藤