お金を使わずに貯めるのが「貯金」
筋肉を使って貯めるのが「貯筋」です。

貯筋運動は、特別な器具を使わず、「線路は続くよどこまでも」の曲を口ずさみながら、椅子に座って立って行う運動だそうです。

この運動は、鹿屋体育大学の前学長・福永哲夫さんが提唱するもので「普段から身体を鍛えておくことで、病気で寝込んだとしても、日常生活に支障をきたさない筋量の保持」ができ、寝たきり予防につながるというもの。
先日ご案内した「フレイル予防」ですね。

☆貯筋のテーマ

  みんなで伸ばそう 健康寿命
  使えばなくなる お金の貯金
    使って貯めよう 筋肉貯金
  老後に備えて 貯金と貯金

歌いながら♪ 運動を行うことにより、脳の活性化も期待できるそうです。
歌詞覚えるのも大変なんて言ってると、本当に大変になりますよ(笑)
私のことです・・!