懐かしい方々の集まりの席(コロナ発生前です)に向かう途中、石造りのビル、入口がアール状の階段で何やら歴史を感じ扉を見ると、ガラス越しに素晴らしい紋様が。

左右のショーウインドウもビックリばかり!特に向かって左の壁面は石の彫刻の壁、スゴい現代的!その前に置かれた「鳥」の金工芸の見事なことったら。思わず写メ!

フランスのクリストフルで鳥の置物見たことあるけど、こちらのは微妙な色の表現もあり、まさに日本らしさの真骨頂!
集まりの時間ぎりぎりまでウインドウから離れられませんでした。

美しい出逢い、ラッキーでした。(コロナ発生前ののどかな時間でした。早くこのような日常取り戻したいものです)