大好きな青じそ。
昔は夏場しかなかったけど今では通年。主菜にはならないけど10枚くらいで百円位と高い!
たまに袋にガサッと入って安いと喜んで買ってどうしたら長持ちさせて使いきるか?悩んでいたら、冷凍できると。なぁーんだ(笑)。
皆さんはご存知でしたか?

そう言えばおろし生姜も柚子の皮も可能だから思いつかない私がありゃ!?でした。早速千切りと小さい角切りにして冷凍。ホッ! フレッシュな数枚を今日はシラスご飯にしようと決めました。

そのシラスも黒潮の影響で品薄らしい。高齢の父にも重宝だし、小さいお子さんお持ちのママにも困るだろうなぁ?と青じそから思いは心配に広がりました。青じその香り、爽やかな香りは口にすれば脳にも刺激になります。先日ブログに書いた「ラーメンにこしょう」が脳にもとても有効!の東北大佐々木先生おっしゃるように、召し上がるものの香り、匂いは、美味しいなぁと思うと同時に脳にもいくわけで、しいては認知症予防に有効かもしれません。

歯科の仕事は食べる部品としてだけでなく、生きるための入り口。ゲートとしてさまざまな関心・取り組み・連携・ご案内が必須となりました。生活の医療が歯科だと心得る時代になりました。皆様も有効な情報ご存知でしたら、是非ご紹介下さい。