あんこ大好きですが、桜餅は「道明寺」!

聞くところによると、道明寺は関西で、いわゆる薄いピンク色の薄焼きをくるりと餡を挟んで巻き、桜の葉で巻いたものは関東との事。こちらはこちらで美味しいですが、どうも我が家は道明寺の方が好きですね。

中もこしあんで二枚のさくらの葉に包み、黒文字などで品よくでなく、手づかみで食べるのが好みです。塩漬けの葉もほどほどの塩加減のもので。

道明寺って「糒(ほしい)」の事なんですね。糯米を蒸して乾燥したものを言うそうです。お菓子そのものを言うのかと思っていて、ビックリしました。

そろそろ桜の枝のつぼみに、プツプツ蕾がのぞいてきました。桜の花の下で道明寺いただきたくなりました。