シャンシャン(香香)のお披露目に伴い、上野動物園は全面禁煙に踏み切ったことが報道されました。子供たちが多く来園するので受動喫煙の観点からと説明されました。

保育関係者などから多くの声が届いていた、子供達への受動喫煙の心配がこのような公共の施設から実施されることは、とても良いことだと思います。

受動喫煙に関しては、東京都が先端切ってやっておりましたが、このところ停滞していて懸念する声があがっていました。

又サイゼリア・ロイヤルホスト・・などファミレスでも全面禁煙が決まってきており、今まで喫煙室に食事をサービスするアルバイトの学生はじめ、従業員の受動喫煙も心配していたので、ようやく声を上げてくれたファミレスが出てきてホッとしています。他の業種やお店が続くことを願っています。

受動喫煙は思った以上に子供たちに実害があります。その中身は北京PM2/5以上とも言われています。(先日TBSで加熱式タバコの受動喫煙の実際が、映像で流れました)保育の現場からは子供たちが持ってくるバッグを開けるとタバコのにおいがする・・など、様々な声もあります。

それにしてもシャンシャンかわいいですね。
動くぬいぐるみ!と初日見たラッキーな方々は口々に仰っていましたね。フワフワピンク色の毛は母親が良くなめている証拠とか。その色がまたかわいさ増しています。毎日上がるシャンシャンの動画に師走の心が和みます。

受動喫煙と言えば、家庭で飼っているペットにも、受動喫煙はあるんですよ!人間と一緒ですから・・。