春を取り越して20度近い気温と思いきや、冬に舞い戻りのような寒さだったり・・。皆様体調崩してらっしゃいませんか?

三月に入っても、インフルB型は未だはやっていますよ。
それどころか、暖かい日もあって花粉症の症状が出てきたので、インフルか?花粉症か?わからぬうち活動してしまってインフルが広まってるそうです。
即ち、鼻水・くしゃみ・微熱位だから花粉症だろうと出勤し、段々関節痛とかあって受診したらインフルと!36度台でもインフルあるようですよ。

ですので、鼻水・鼻つまり・咳・くしゃみ・倦怠感・のどの痛み・微熱でも
関節痛・筋肉痛などあったら、絶対インフル確認下さいね。
最近アメリカでは、空気感染しうるというデータあるようです。

インフル花粉症で、インフルエンザ治っても、咳止まらない場合、咳喘息の可能性もありです。たかが咳でも、高齢者は咳しすぎて肋骨折れる人もあるとか・・。免疫落ちて、バリアがなくなると、花粉を取り込むようになり、気管支喘息まで移行の可能性もあるようです。

また、今まで花粉症にはならなかった・・と言う人も、インフルやると花粉が入りやすくなり、花粉症になりやすくなるそうです。