ここ数年、高齢の両親にあるところからお節を注文し届けてもらいます。高齢者に配慮した数々はいつも感心するばかりですが、この「彩りきぬた巻」は毎年大人気!と言うより料理人の丁寧な下ごしらえで、いい案配の甘酢のかつらむき大根の中に、糸のように細いきゅうり、人参に中心は杏の甘煮。こう言ってしまえば簡単。なんともなの歯触りと味のハーモニーそして美しさ。どれも包丁さばきと職人さんのこだわりと高齢者への配慮が随所に見えます。目でも楽しめ両親大喜びでした。

このお店毎年愛用者からのアンケートとりながら、改善などと前向きな姿勢は勉強になります。食後のデザート用に、クリームチーズにおりんごの甘煮を混ぜ、更におリンゴをバター炒めしたのがのった一品もあり、意外なお味が美味しくて、ブランデー落としたお紅茶でも頂きたくなるような憎い演出も潜んでいました。今年も楽しませてもらいました。