院内勉強会

午前の診療終えてすぐ、先日研修に出向いた歯科衛生士神子島さんから、報告がありました。多岐に渡りよく調べて勉強しており、考察もたいしたものでした。

歯周病の取り組みに国が様々に関与してきたので、患者さん方にも説明が必要です。支える子供が減り、団塊の世代が大量に高齢者になる日も近く、生活習慣病の予防も追いついておりません。極端な話2020年のオリンピックの時まで健康保険大丈夫だろうか?と言う見方さえあります。

自分の健康は自分で守る!と申しあげて久しいですが、テレビでも健康番組花盛りですが
私達一人ひとりが、医療費抑制の為に自分で出来ることはないか!を真剣に考える時が来ました。

私達歯科医院側も情報を整理して、皆様方がご損ないようにお伝えしなければなりません。それにはきちんと調べて、患者さんの状況をつぶさに説明しお伝えすることです。それには常日頃から日々勉強しなくてはなりません。裏付けがきちんとあってわかっていること。これからもお伝えしていくことに努めたいと思います。宜しくお願い致します。

2016/ 4/20 12:30