珍しいお名前

 

テレビで珍しい名前ランキングやっていて、見事に全く読めませんでした。

七五三田 しめた    

八月一日 ほずみ

四十八願 よいなら 

御菩薩池 みぞろげ

寿松木  すずき

感動するほどビックリの読み方です。それぞれ土地や歴史や謂れがあるのでしょう

そういえば当院で過去に経験した珍しいお名前と言えば、

  壁 かべさん
  興梠 こうろぎさん
  五本松さん ごほんまつさん
  七本松さん ななほんまつさん でしょうか?


特に「かべさん」の時にはかべさん⤴と上げて読むのか、かべさん⤵と下げて読むのか相当悩んだことを思い出します。この苗字に現代の子供たちのような”キラキラネーム”が一緒になったら学校の先生はた~いへんでしょうね。