広島の皆様お見舞い申し上げます

広島の災害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。いまだ不明の住民の方もお

られ、ご家族に於かれましてはどれほどのご心痛かとお察し申します。自然災害の恐ろし

さを目の当たりにすると同時に、いろいろな問題も浮かび上がってきて検証が始まろうと

しているようです。しかしながらこの暑さの中で、あの泥流の後片付けのご苦労はいか

ばかりかと・・。おトイレはどうなさっているのか?お食事はいかがなさっているのか?

暑さや作業の中で汗びっしょりでしょうに、着替えはどうされているのか?心が痛みます

自分と言えば暑い暑いとこぼしながら、普通に食事をしシャワーも浴び寝苦しいと言いな

がらも自分のベットで休める幸せ。感謝しつつお届けできる新しいタオルや役立つもの

はないか?家の中を探しています。昨日は小学生のお友達を見送るまだまだ小さな同級

生たちの数珠を握りしめて泣く姿にもらい泣きしました。ボランティアで片付けに参加

する高校生の汗びっしょりの活躍も見ました。いつもながら自衛隊の寡黙な救出作業も

頭が下がります。総理が現状視察もいいですが、大臣がまず・・もいいですが、このような

総理や大臣はまず実際的な早急の手を打たねばなりません。ボランティアに頼ってはなり

ません。国のシステムづくりが望まれます。救急のドクターが、今回お役に立てることが

少なかった!というほど一瞬の出来事で命を落とされたことが明らかで、一時救急が出

来なかったと悔やむと同時にそれほど急な災害の恐ろしさを語っておられました。

土壌のこととか、建築基準の問題とかいろいろ明らかですが、行政の速やかな対応と開発

や建築への、気候風土の変化に合わせた細かな取り組みと規制が必要です。医療もそうで

すが、明治以来そのまま野放しの案件とか?政治の裏で取引していないで、公僕として政

治家は仕事をしてほしいと思います。カッコつけていないで、しかるべき時にしかるべき

ことを行動に移してくれてこそ私達の代表と言えるのですから。

自分達の恙無い日常に感謝しつつ、被災地の皆様に心からのお見舞いと応援の気持ちをお

届け出来れば幸いです。

今回の急な災害で亡くなった方々へ衷心よりお悔やみを申し上げます。