猛暑の中で・・

猛暑です。電車に乗っても歩いていても、ペットボトルお持ちの方が多く皆さん脱水しな

い様に気をつけているのが見て取れます。でも中には、桃のジュースとか、甘い甘い炭酸

お飲みの方も見受けられ、お疲れで甘味が欲しいのでしょうが、歯医者としては気にな

ります。先日朝早く病院に行くため乗った電車では、若いカップルが、おいしそうな果物

ジュースやヨーグルトドリンク、はてさてレーズンの入ったポケットサイズのクッキーな

どを食べ始めました。仲のいいことはほほえましいのですが、お見受けするに20代後半

といった感じ。今日だけでいつもは家で食べてからなんでしょうが、通勤電車で朝ごはん

はちょっとね!と思いました。電車でお化粧することは脳科学の分野からご意見もあり

あまり感じよいものではありませんが、通勤電車でも食べたりするのはスマートでは

ありません。お茶がよくてなんでジュースや食べ物はダメなんだ!というこえが聞こえ

そうですが、歯医者としては、やはり甘みのないものをお勧めしたいと思います。歯が溶

けるからです。お口の中では脱灰(歯が溶ける)と再石灰化(溶けたものがもどる)が

いつも流動的に繰り返されていますが、やはりそれは歯の面がきれいになっていればこ

その話です。甘い飲み物、とろみのあるジュース・ポカリのようなものを飲みっぱなしは

歯の表面溶かしているだけです。もったいないです。うす甘い飲み物は本当に美味しく

一時癒されますが、飲みっぱなしは歯にはよくありません。歯だけでなくしょっちゅう

うす甘いもの飲んでいると、十分すぎる糖分接種となり、お腹が空かないので、きちんと

した食事をとることがなくなり、糖分過多で栄養失調のような状況になりかねません。

また冷たいものばかり飲んでいると、消化器も疲れてしまいます。暑いからこそしっかり

食事らしいものをとって暑さを乗り切ってください。ゆめゆめ甘い飲み物に誘惑されませ

んように。