当院は朝霞駅東口前ですが、平成元年に当地に移転した時目の前は桜並木で、公団がありました。

当時の患者さんが撮って下さった写真です。素晴らしいお花見が診療室から出来ました。その後駅前開発で、公団は無くなりURとして高層住宅に変わりました。桜並木は住民運動の甲斐なく伐採抜根され、ロータリーに生まれ変わりました。
北口の名は、「暗い」と言うことで?「東口」に変わりました!反対側が南口なのに、東口とは!なんて事でしょう。七不思議です。
何れにしても見事な桜並木、患者さんともども懐かしく思い出しています。