一昨日の麻央さんの訃報にどなたも涙でした・・。
おつらい治療の中でも、てらうことなく事実とまっすぐな気持ちを伝え、
その透明な気持ちが患者さんだけでなく多くの人に、たくさんの示唆を下さいました。

麻央さんの発信により、乳がん検診の受診率が上がったとニュースは伝えています。乳がんは外科ということすら知らない方も未だいらっしゃいます。今は乳腺外科と独立したところも多いですが、乳がんは婦人科ではないのです。又婦人科もお産以外は、なかなか、かかりにくい科の一つです・・。
でもでも検診が大事。検診によって早期発見が大事です。
がんの治療は日々進歩しており、それぞれ様々な対応が出てきています。がん専門の先生方は、どうしたら患者さんのQOL保って、社会復帰可能だろうか・・?と積極的なお気持ちで対応くださっています。

当院HPのインフォメーションにも 2016・10・25付けで
「デンス・ブレスト」載せさせていただきました。又もっと前にクリニックブログにも「雪原で白うさぎを探すようなもの」と題して関連記事あります。お目に留まれば幸いです。

以前「千の風にのって」という本、そして歌がありました。
麻央さんは風になられるんだな・・。そしてみんなとこれからも共にいらっしゃるんだなぁ。「しあわせ」の意味をみんなに届けながら・・と感じています。

いつものお花屋さんに、今朝初めて蓮の花がスッくと伸びていました。
麻央さんみたい・・と思いながら出勤してきました。
今闘病中で困難にある方も、麻央さんの発信でたくさんの方が繋がりました。どこかで・誰かが必ずあなたのことを思っています。

麻央さんの残されたものをつなげましょう。