お見舞いである病院を訪問。そこは緩和ケア病棟で前回来たときとは又設えが変わって五月飾りでした。結構大きくて地方ではこんな多きなのを飾るのかしら?大変だなぁと思いながら見ると、敷物は本物の毛皮でした。何の動物かしら?この病棟に入られる患者さんは皆さん大変な状況でも、努めてそのかたの日常をキープされたら?という配慮にあふれ、キッチンには様々な食器に混じってワイングラスもありました。一日一日、一時間一時間が豊かであれと祈る気持ちで、五月人形を眺めてきました。