いつも通るホンダさんの入口の樹木が冬支度。
手慣れた職人さんが枝に股がって手入れ中。チェンソーでビーッて枝払いするより、職人さんに手間かかけてもらい、樹は嬉しいに違いない!と思いながら通りすぎました。

あっという間の一年。これからの季節、冬を過ぎれば又、草々が芽生える春が来るわけだけど、こうして樹木の手入れをみると人生も一緒だなぁと。自分も老いさらばえる前に、常にきれいにしておかないと・・と気づかせてもらった朝です。気持ちいい風情にしておくのって案外大変。青空に凛とする冬の樹木に学びました。

2016/11/26 10:59