近所の薬局が閉店。在庫なくなり次第閉店の張り紙!を覗くと、まぁ懐かしい「ホネケーキ!」資生堂の石鹸。まだあったんだ!

昔からなんの疑問もなくホネケーキ!と呼んでましたが、Honey即ち蜂蜜の入った?と言うことでしょうか?きめ細かい泡となんとも言えないいい匂いで、当時は高級石鹸でした。88になる母に見せようと買い求めました。石鹸にしては高かったけど思い出も一緒に買いました。

この薬局、社長さんなくなり後継ぎないので一年頑張ったけどやむを得ずと、目を真っ赤にした店員さんに、多くの方が「長い間有難う」と言葉をかけてるのがとても印象的でした。町の商店がまたひとつ消えます。コミュニケーション大事にしてた小売店がまた消えます。お年寄りの拠り所がまたひとつ消えます。とても残念!