図録より抜粋

先生から待合室に出してある少し前の写真集。中学生の息子にどうかな?と貸してくださいました。当時先生はこの展覧会を知って、最終日に並んでご覧になったそうで、衝撃的だったとのこと。皆さんが写真の前でじーっと立ち止まるので、なかなか列が進まなかったと伺いました。かなり重い内容の写真ばかり。見せて頂いた息子が何を感じたか?どのような感想持ったか興味深いです。ご案内下さらなければ、サルガド・ちっとも知らないでいました。有難うございました。

当院患者さんのグラフィックデザイナーの方・写真家の方はもちろん、何人かはご存じで当時の展覧会にもいらしたようでした。又サルガドの展覧会があった折には是非この目で見たいと思う写真の数々でした。