給食でお馴染みのコッペパンが人気だそうで、懐かしさだけでなく、様々な食材を挟んで豊富なバリエーションを楽しめるのが受けてるようです。
マーケティングの専門家は、新たな軽食の選択肢として一種のブームになっていて、年配層には懐かしく、若年層には新鮮だそうです。比較的安価な点も受けてる要因の一つとか。昔のコッペパン思い出すと、今のパンのようにフワフワ・・でなく、しっかり噛み応えがあったような気がします。それでも美味しかったのですから・・。

出来たらあの「揚げパン」も食べたいなぁ。