先日のカンブリアは、キットカットの社長でした。
穏やかそうな面立ちとは反対に、すごい底力の方。何よりおっしゃることが「ごもっとも」ばかりで
さすが、ネスレが「この人なら!」と白羽の矢を立てたと納得。伸びる若い方もすごいけど、それを見通して任せる上役も素晴らしい!!
従来の日本のように、年功序列で、しがらみ言い訳ばかりまかり通るのとは大違いですね。

イノベーションは、商品・製品が届くまでのすべての過程に必要で、イノベーションとは個人である!とこの社長さん。社内にイノベーション・アウォード設け、互いに知恵を出させ、これは!と思うものは実現させる懐の深さ、考えのやわらかさ。やる気にならないはずがありません・・。社員が生きいきしてましたね。

「アイディアがない」を言い訳にせず、アイディアが出ないのは、十分考えていないから!と言い切るネスレ日本社長でした。私もそれきいてボリボリ・・。

キットカットは何気にいつも口にする定番になりつつありますが、最近パティシェとコラボしたちょっとお値段高いキットカットですがオレンジピール入ったのなど、とってもグーでした。たまにはいいかなァ。

「きっと勝つ」で、受験の時期に売れる商品になるまでの社長のアイディアと地道なご努力にも敬服しました。
これを見て、「イノベーションは個人」というおっしゃる意味が、研ぎ澄まされたセンスと日常を大事にする普通の感覚、そして愚直な努力がなし得るものと痛感しました。

普段何気なく買っているキットカット。売れるものにはわけがあるとあらためて思いました。トップがこのような方ですから、テレビに映るどの場面にも社内にも、生き生きした空気が流れていて、それがまたアイディアを生み出す原点と痛感させられました。
帰りに、キットカット買っていこうっと。アイディア生まれるかな!?