あまりに可愛いので写メさせていただいていたら、「アラッお好きなの?少し差し上げましょうか・・」との声。

無断での写メを詫びると「いいのいいの」と小さなおばあさま。94歳だそうです。
97歳の病床の父に届けますと言うと、更に蕾を切って下さいました。

シャープで可愛いお花を父も喜ぶでしょう。差し入れの荷物の重さを忘れるご近所とのふれあい。し・あ・わ・せなひととき。足取りがひょこっと軽くなりました。