いよいよジェット機!

ご覧になりましたか?HONDAのジェット機!
創業者本田宗一郎さんの夢が詰まった飛行機がいよいよ世界に羽ばたきます。

中央歯科のある朝霞市には昔「無限」があり、隣の和光市はHONDAの本拠地。ホンダさんの各部署の方が、長くメンテナンスに来院頂いている当院は、少なからずご縁を感じています。とはいえ皆さん守秘義務でほとんどお仕事のことはおっしゃいません。ですけれどそれぞれに世界を股にかけてのご活躍。海外にいらしても、ご帰国の度にメンテナンスにいらっしゃる方もあり、ご理解下さって嬉しく思います。

さて、このジェット機。テレビのご案内で見る限り、素人目にもいかにも日本人らしい心配りがあちこちにあって、これは人気に違いないと見てるだけで嬉しくなりました。というのも藤野社長とおっしゃる方のまことにソフトな印象。この道に入って30年アメリカで家族と共に歩んでいらしたとか。

このHONDAのジェット機。なんとエンジンが主翼の上にのってるという、いわば常識外れの上、今までにない技術を盛り込みエンジンも自社開発とのこと。宗一郎さんも感無量でしょう。時速は778㌔このクラスで最高とのことです。

日本人らしい心配りと言ったのは、大柄な海外の方が座っても足がぶつからないようにとの「ゆとり」の配慮に加え、トイレを完全な個室にしてプライバシー確保し、「トイレを
hesitate(ためらう・我慢する)しないで済むよう」デザインしたとおっしゃったことです。

小型機市場で、今までにない技術を盛り込んで、今までない価値を!とおっしゃる藤野社長の心意気に石川県の精密部品会社も、息に燃えて張り切ってるようでした。

当院ご来院の違う部署の社員さんも、いつになく嬉しいそうで、「創業者の夢でしたから・・」とおっしゃる嬉しそうな顔に、ホンダイズムを見ました。嬉しい日でした。