ホームにいる義母が二度目の梅干し漬けに挑戦してくれました。私の実家の梅を送り、介護士さんの力を借りての力作!です。

柔らかくて梅本来の味がして、介護士さんは「しょっぱい!ですよ」と言うけれど、梅とお塩と義母の気持ちだけの?純正梅干しで最高のお味です。

送ってきた97歳手づくりの梅干し手にした主人は「勿体ないから半分ずつたべる・・よ」と言いながら三分の一ずつ頂いています。力作をいとおしく思っているのでしょう。

年期の入った素晴らしい味の、義母の梅干しです。
見た目もきれいで、皮もビックリするほど柔らかく、本当に上等です。

職員の方々も忙しい中、母を助けて梅干づくりにお時間下さって、本当に
有難く思います。感謝以外にありません。ありがとうございました。