近所のある近道。写真ではわかりにくいでしょうけれど結構な急勾配。回り道してでも何故か通りたくなる道です。

大木の根がはり、凸しゃこしてるのが愉しく、四季折々花とも雑草とも言えない不思議な花が咲いたりします。
ブランコあるのにみんな素通り!
お月様の晩には、ブランコに座ってボヤーッとしたいなぁなどと思ったりしますが、それこそ虫の餌食になりそうです。開発でなくならないように祈るばかりの小径。きっとご近所の皆さん大好きな小径です。

いつまでもこう言う凸しゃこした道が歩けるように。
フレイル!にならないように、足腰大事にしたいもの。

歩けないと見る景色が見えず、楽しみが減りますからね・・。