ハンサムなパァーブォヤルビィ指揮のN響。

若い頃のブルックナーの作品なので楽しみに聴きました。美しい出だしの第一楽章ですが、第二楽章はさらに美しい。瑞々しく豊かで、久しぶりに満喫しました。オケって本当に指揮者によって変わるんですね。楽しい時間でした。