悲しいことが起こりました。テレビで詳しいことが伝えられるたび、心痛み、涙する思いですが、亡くなった方・怪我された方そのご家族のお気持ちは計り知れません。お悔みとお見舞いを申し上げます。あまりの惨状に言葉がみつかりません。ただ悲しいです。

障害のある人も、障害のない人も私たちには大切な存在であることを、お伝えしたいと思います。日々思うようにいかなかったり、不平不満あっても、みんな精一杯生きています。尊厳とやさしさを携えて生きていたいと思います。