オリンピックが凄いことになってますね。メダル続出。

ひねり王子こと、白井健三君19歳。よく目回らないなぁ・・と見てる方が首痛くなりそうです。トランポリンで育ったからだそうですが、イヤハヤスーパーです。

団体で金を取りましたが、控えの席に戻るや否や内村さんに「チョコ食べる?」
内村さん「・・・いらない」それでも懲りずに他の選手に「チョコどうぞ」・・・。
この天真爛漫さがいいですね。

その後表彰台に全員で上がり、メダル授与の後”不思議なオブジェ”も配られた瞬間、
「これなに?歯ブラシ立て?」とつぶやいたのがマイクに乗っちゃいました!
最高の天然ぶり(笑)です。
そのうえとても礼儀正しく、先輩に感謝も忘れません。単独インタビューに答えて「内村先輩に教えていただき導いて頂いたように、僕が後輩にやらないと・・。自分のことは自分がよくわかってるから、自分に自信をもって挑戦するのみ・・と。19歳とは思えぬ自己分析と素直さ・前向きさ。

屈託ないこの少年が今後どのように伸びていくのか?楽しみでもあり、恐ろしくもありです。どんな秘めた才能が開花するのか。すごいことになってきました。とにもかくにも「おめでとう!」