今更ですが、コンビーフ缶のあけかたを知らない人が居ると聞き、ウソーッと思いながら、コンビーフ食べない人もいるんだろうし・・と冷静になりました。
コンビーフ缶は開けるのがスリリングで好きです。

小さいときからコンビーフ大好き!当時はコンビーフと言えば「リビー」大きな独特な形と黒字に赤の洒落た缶です。最近見ないなぁ。

私はコンビーフをほぐして炊きたてご飯に混ぜ、手塩ならぬ手にお醤油ふって、コンビーフご飯をおにぎりにします。うまいのなんの!是非お試し下さい。キュウリのぬか漬け又は、甘酢漬けでも添えれば最高です。

コンビーフ缶は開けるのが独特で楽しみですが、更に缶を捨てるときもちょっとした気づかいが要ります。手を切りやすいのでね。マンションのゴミ整理下さる方や回収の方が怪我したら大変です。

元々コンビーフとは何ぞや?
塩漬けした牛肉を主原料に、調味料や油脂などを混ぜたものです。実はカロリーが少々高く100gあたりで203kcal、油脂は13g、飽和脂肪酸6・35g、コレステロール68mgです。まっしょっちゅう食べるわけでないのでOKですが・・。
ケーキ類に比べたらどうってことなし!コンビーフ食べた日はお菓子控えめということで・・。