皆さまもテレビで懐かしいお顔に、ビックリなさったのではないでしょうか?そうあのノーベル賞お取りになった田中耕一さんでした。静かな雰囲気はそのまま、すっかり髪も白くなられて・・。

なんと嶋津製作所の田中博士のチームが、新しいアルツハイマーの検査法を世界で初めての方法を発見したというのです。
しかもたった0・5ccの血液で!

アルツハイマーの原因と言われる、アミロイドβは20年前からたまっているそうで、今までは大掛かりな、そして高価な検査法だったのが、血液で調べられるのですからこれは朗報です。

実用化にはまだ時間がかかるというものの、これにより予防薬の開発にも拍車がかかるとのこと。

あの静かな田中博士が嬉しそうに発表なさるご様子に、なんだかとっても嬉しいニュースでした。
日本の科学者って凄いですね。