先日お知らせした「あさイチ」(特集・受動喫煙)ご覧になりましたか?大和浩先生が詳しくタバコのリスク話されましたが、当院新しくビックリしたのは、喫煙者から50メートルまでは受動喫煙ある!ということ。又喫煙されてから45分間は、周りに受動喫煙の被害が否めないこと。

この放送聞いてあるスタッフは自分の子供が心配になったと。部活の先生がいつもタバコ臭く息子が閉口してるんですと。学校は禁煙のはずなのに・・。番組では「受動喫煙症」なる診断名の存在も知り、化学物質過敏症患者さんの大変な生活ぶりも初めて知りました。

もはやガンを始めとする成人病だけの心配だけではありません。子供たちにきれいな空気を!番組拝見して願わずにいられませんでした。

2002年から禁煙支援開始の中央歯科ですが、新たな情報も丁寧に説明し、歯や歯茎への影響も詳しくお話しして、受動喫煙含め、皆様のご健康維持のパートナーとして続けて活動して参ります。タバコでお悩みのかた遠慮なくご相談下さい。