予防歯科:スマホ用テスト

予防・メンテナンス

プロのクリーニングを受けたことはありますか?

⇒これまでの歯科は「すでに進んでしまった病気をどう治そうか」ということばかりに取り組んできました。

今、そういった医療のあり方が反省期に入っています。

「何が原因で悪くなったのか」「それを防ぐにはどうしたらいいのか」

もう一度よく考えてみましょう!

⇒予防歯科では専門家(歯科衛生士)に歯周病(歯槽膿漏)原因のひとつである「バイオフィルム」という自分では取り除くことができない菌のすみかであるヌメリを定期的に取り除く事も大事です。

一番大事なのは自分の身体のことお口のことを理解し、日々のセルフケア(ホームケア)をできる知識と腕を上げることです。

ブラッシング指導《ブラッシングサポート》

予防歯科4

PMTC

予防歯科4

PMTCとは、専門スタッフによるプロの歯みがきのことです。

ブラッシングで落とせない歯石の除去、ご自分では手の届かないところ・みがき残した部分の歯みがきをプロが行います。

みがき方にもくせがあります。自分では気づかないうちにみがき残しがある、なんてことは大して珍しいことではありません。

数ヶ月に1度、プロの歯みがきを受けることで、これをカバーしていきましょう。

一度、試してみて下さい。歯がツルツルになって本当に気持ちいいですよ。

カリエスリスクテスト

むし歯になりやすいかがわかる

予防歯科4

唾液の力を測り、お口の中の菌の状況を知っていただくために唾液検査(サリバテスト)があります。 当院では患者さん一人一人の唾液を検査し、「虫歯のなりやすさ」を調べます。その結果をみて予防プログラムをたてます。

定期的に細菌の塊(バイオフィルム)の破壊と除去→取り除くこと(メインテナンス)を行いながら、よりよいホームケアの方法をお話していきます。

 

咬み合せのチェック

メンテナンスの際に、咬み合せの審査もします。

異常な咬み合せは、顎に影響を与えるだけでなく、歯そのものの損傷・むし歯・歯周病にも影響します。

早期に異常を発見することで、予防や治療に役立てます。