一本の道~フランス

再放送あったらぜひ見て頂きたい番組に出会いました。
NHKBSで一昨日放送の、「一本の道~フランス」期待を裏切らないすばらしいものでした。日本人の女性と、19歳のフランス人の女性が1週間で80キロの道をただ歩くのですが、行き先々の田園風景の素晴らしいこと! 又その都度出会う人々のステキなこと。
分刻み・電車が2分遅れても車内放送がある日本では考えられない、豊かで豊穣な時間を堪能しました。

ただ歩くので足も痛くなったでしょうに、レポートするお二人の感受性の豊かさの見事。
途中雨が降りだし、日本女性の方は慌ててパーカーのフードをかぶったものの、フランス女性の方は、何事もないようにもちろん傘はささず。フランス人って普段からあまり傘さしませんが・・。

日本女性が「雨、平気なの?濡れるわよ・・」と
するとフランス女性19歳「雨好きだから大丈夫!」
「どうして?」
「雨には、匂いがあるから・・」とフランス女性

いかにもフランス人・・と二人の会話と映像に見入ってしまいました。
過酷な渓谷を歩き、フランスで一番美しい村へ。そして王室が愛したムスティエの陶器。

時間を忘れて至福の時でした。それにしても独学で日本語を学んだという19歳のフランス女性の知識の豊富さと気配り。日本語は日本のアニメの魅力に取りつかれて自ら学んだそうです。敬語も何もどうして学習なさったんだろうと驚愕しました。何より日本の19歳よりずーっと「大人」だなぁと。フランスと言う国をあらためて見直す思いでした。

雨の匂い・・って。
すばらしい感性、そして自然に表現できるってなんてステキでしょう。
再放送あれば、是非にごらんになって下さい。素晴らしい番組です。