チームミーティング2010

さる7月3日~4日年一回のオーラルフィジシアン チームミーティングに出席しました。

チームミーティング2010

朝9時スタートなので、羽田に早朝6時集合、7時の飛行機で9時には全員席につけました。 今回はいつにもまして、500人の申し込みが3日で埋まったとか。全国に同じ思いで 患者さんの口腔内をよくして、楽しくお元気に、しっかり召し上がって過ごしてほしいと思う仲間が、こんなにいると思うだけで、ワクワクします。 一日目はカリオロジーのエビデンス、当院の院長も参加しているアメリカヒューストンの 歯周病研修の事、会員の発表でした。

2日目は昨年当院の衛生士も受講した、アメリカのカリスマ衛生士、シェリーバーンズさんのとても有意義なご発表。衛生士が独立して仕事するアメリカの実情も踏まえ、日本の衛生士にエールを送る内容でした。いつも若々しく、愛情あふれるシェりーさんの一言一言はこの日集まった全国の衛生士さん達に、おおきな希望と勇気を下さいました。 そのあとは東京歯科の奥田先生の口腔内細菌の今日わかっていること。どんどん身体全体の 病気(炎症)との関連性がいわれています。 ドイツのライヒ先生からもドイツにおける治療中心から予防にシフトした貴重な現状のおはなしでした。

今回も昨年にも増した有益な内容で、特に熊谷直大先生の専門医としての役割、連携に関してのご発表は今後の日本の歯科におおきな指針となると思われます。

なぜ酒田まで行くのかとよく聞かれますが、1998年からご一緒に学んでいる全国の同じ志の DR,衛生士さんと再会し、この一年を振り返ったり、互いの日々の苦労ややりがいを打ち明けられる、共に学べるこの機会は他にありません。わざわざ行くからこそ、意味があるのであって 紙面に印刷されたり、HPで読むだけでない貴重な時間がそこにあります。 休診して患者さんにご迷惑かけますが、必ずやこの時間が患者さんにフィードバックすると信じていますし、そうしたいと思います。共に学べる仲間がいる幸せ。今後も積極的に医院一丸となって、患者さんが当院に通っていてよかった!と思って頂けるように精進したいと思います。

酒田は海も山も美しいのですが、何より人のあったかい土地で、人々が気骨があります。 この土地にメインテナンスを根付かせた熊谷先生のご努力を少しでも真似て、当院も地域の皆さまのお役に立ち、少しでも元気に美味しく楽しく過ごす毎日にお役に立ちたいと思います。