支台歯の種類

当院の治療価格のご案内を申し上げます。※別途消費税をいただきます。

支台歯の種類

支台歯には、いくつか種類があります。素材の性質、経済性などを良くお考えになった上で、ご自分に最適なものをお選びください。

銀合金 (保険) 約1,000円 自己負担分
長所 金額が安い
強度がある
短所 硬すぎるため、歯が割れてしまうことがある(歯根破折の場合、高確率で抜歯になる)
さびやすく、根元が虫歯になりやすい光透過性は悪い
金属アレルギーの可能性が高い
ファイバーコア (自費) 15,000円~
長所 歯の素材に似ている歯が割れてしまう可能性が低い再治療が必要になった際の除去が比較的容易
光透過性は非常に高い
金属アレルギーが出にくい
短所 金額が高い