歯周病治療

歯周病(歯槽膿漏)は歯を支える周りの骨(歯槽骨)や歯肉におこる病気です。

歯周病(歯槽膿漏)をよく知っていただき、患者さんが快適にお食事をとれる日々を過していただけることを目的に歯周病治療を行っています。

歯周病がおこる原因

お口の中にいる歯周病菌がプラーク(歯垢)をつくり、そのプラークが増えていくことで歯肉に炎症を引き起こします。 歯肉の炎症が続きますと歯を支えている骨が破壊されてゆき、結果的に歯を失う原因となります。 歯周病はむし歯とともに歯を失う主な原因です。

歯周病進行の段階

歯周病は時間をかけて進行していきます。

歯周病治療の種類

検査・治療計画・カウンセリング

まずは口腔内写真、レントゲン撮影、歯周病検査を行って、患者さんの今の状況をご理解をいただいて、治療内容や治療にかかる時間をお話しします。

歯石除去(スケーリング)

専用の器具を使って歯についている歯石を取り除き、歯肉に炎症を引き起こす細菌をきれいにします。 歯石がなくなることでお口には爽快感が戻ってきます。

ホームケアの指導

患者さんの歯並びや歯肉の状況に合わせて歯ブラシ、歯間ブラシ・デンタルフロスなどをお見せしながら歯ブラシの当て方や使い方をお話しします。

ご自身にあった歯みがき方法でプラークのないきれいなお口を維持してください。

メインテナンス

歯周病は歯石除去をして日々歯ブラシを上手に続けていても、歯周病菌をコントロールすることは難しいものです。 お口の健康保持のためには専門的クリーニングのメインテナンスを定期的に受けることが大切です。