ラミネートべニア

前歯を白くする時に使います。

歯の表側を0.5~0.8ミリぐらい削ってセレックでつくり、歯の表面に接着剤で張りつけます。

仕上がりは自然で歯の色だけではなく、形も変えたいと言う人にむいています。

歯の表面をほんのわずかな部分を上手に削るには、技術力と経験が必要です。

ラミネートべニアはまれに割れる事や強い引っ張る力がかかると剥がれる事もあるので注意が必要です。

術前

術後

術後咬合面[ラミネート、セレッククラウン]