かわらないこと

片づけていたら、随分前のきれいなメモが出てきました。

よく聞く心と 話す心を持ちなさい

 体なら体に聞く心
 胃なら胃でも オペしている胃に話しかける気持ちを持つことが大事

形なきを観る 音なきを聴く

 それと一歩下がって、静かに考える時間と習慣を持つ
 ゆっくり本を読むとか、絵を見るとか 音楽を聴くとか
 そういう人間の作り出した文化の中から人の心がわかり
 人間の美しさが理解できるようになる
 どんなに機械や器具が進歩しても医の根本は真心と優しさ
 そしていろいろな考え方でも何でも
 基礎的なもの、ベーシックなものにかえれば
 ほかのものと根っこでつながってくる

 そしてある一つの事を一生懸命やってる人は
 ほかの分野の人の話が非常によくわかるようになる      

                 癌研病院 黒川医師

札幌パークホテルのメモに書き留めてありました。北海道に行った折きっと
雑誌かTVで見て書き留めたのでしょう。随分昔のメモが心に響いたひと時でした。