ありがとう

真央ちゃんのフリーの演技すばらしかったですね。終了直後の顔見て思わずもらい

泣きです。日本中がそんな思いではなかったでしょうか?背負ってきたものが重すぎて

胸が詰まります・・とは同じ年代の子供を持つ友人ママから。これまでの苦労がこの後の

人生を花開かせる種になるといいですねとエール送っています。ホントにそのとうり。

自分にしかできないジャンプにこだわって、「きっとできる」という強い信念で最後ま

でチャレンジ忘れない真央ちゃん。たくさんのこと私達に教えてくれてありがとう。

オリンピックという選ばれた人ばかりの晴れ舞台・勝負の緊張度。計り知れませんね。

たまたま今、テレビで高血圧の特集していますが、ストレスの事を話しています。

「唾液」によるストレス度チェック だそうです。唾液って虫歯・歯周病だけでなく今、

注目されています。それによるとあるTVのアナウンサーの

     休日のストレス度を   1 とすると(数字が大きいほうが強いストレス)

     出勤直後        9

     出勤4時間後      14

     出演本番直前      25 だそうです

真央ちゃんのようなアスリートの緊張も計り知れませんね。オリンピックという海外での

舞台。羽生選手が宿泊は二人部屋です・・と言ってましたが、選手村の生活・練習場の確保

会場の雰囲気・観客の興奮度・・すべてを受け止めて実力発揮しなければならないそのスト

レス度。私など想像するだけでストレスになりそうです。TVに移るソチの会場の異様な

雰囲気。いつの時代もそうなんでしょうが、平常心を維持することすら大変でしょう。

その中で真央ちゃんが納得できる表現ができて、おもいが形になって本当におめでとう。

「支えて下さった皆様に感謝を表したかった」というけれど、応援する観客の私たちも

「ありがとう」です。メダルの為に安全策とって難しい技へのこだわりを捨てるという

選択もあったでしょうに、今まで進んできた芸の道・鍛錬の時間を、美しく表現できて

本当によかったです。言葉軽いけれど、ナイス・チャレンジでした。ありがとう。