医院設備

超音波スケーラー バリオス750

歯周治療(歯石除去から歯周ポケットの消毒)、歯内療法(根管汚物の除去・洗浄・拡大)など 様々な歯科治療に対応出来る多目的超音波システムを導入しております。 消毒液や温水を使って消毒しながら、スピーディに治療が出来るため、治療効率を高め、 患者さんからも痛みが少ないと好評をいただいている器具です。

PMTC用ハンドピース タスカルウィズ

PMTC(プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング)とは、毎日の自分で行なう歯磨きで 落ちない歯の汚れを、専用機器を用いて徹底的にクリーニングすることです。 当院では、NSK社製のタスカルウィズを使用し、歯の表面の汚れを取り除き、歯面のトリートメントケアを行います。 PMTCを行うことで、ムシ歯や歯周病予防の効果があり、口臭も緩和されます。

拡大鏡

拡大鏡 当院の、熱心なメンテナンス患者さんの、日ごろのご努力にお応えするため、拡大鏡を使用しています。「小さな歯石の取り残しが思わぬ歯茎のトラブル起こす」こともあり、慎重にケアさせて頂くためにも、拡大鏡は必要です。治療する際も同じです。 拡大鏡を選ぶ時にも、業者任せにせず、知り合いのORT(視能訓練士)にアドバイス頂き、「DR/衛生士は目も命」ですから、ただ拡大して見えるだけでなく、術者の目を守るという意味でも、慎重に選びました。この事を通じて、「歯も目も、その場限りよければよいというものでない」と痛感しました。ORTのお仕事も衛生士の仕事の重要性も同じと思いました。

治療イス

治療イス ソフトなすわり心地がよいイスで、表面はなめらかで清掃が十分にでき、いつでも清潔な状態です。歯を削る器具はすべて滅菌し、使う時にセットしています。削る器具からは温かい水がでて歯に痛みを感じさせません。うがいする水を含め器械の水はいつも衛生的で清潔に保たれています。

TVモニター

TVモニター 口腔内写真やレントゲン写真などでお口の中の状況をよく見て頂き治療の説明をします。

ダイアグノデント

ダイアグノデント 歯に光(レーザー)をあてて、虫歯の進み具合を数字と音で教えてくれるもので、健康な歯を削らないためには欠かせない機器です。

位相差顕微鏡

虫歯、歯槽膿漏の原因になるバイ菌を動いた状態で見ることが出来ます。

唾液検査

唾液検査 一人ひとり虫歯のかかり易さは違うので唾液の量、唾液の力、虫歯菌の数、食事の状況、歯の汚れ具合、喫煙の有無などを調べて虫歯にならない対応をお互いに考える検査です。

カリオグラム

カリオグラム 唾液検査の結果から虫歯のかかり易さ、予防する方法をスウェーデン王立マルメ大学のD.ブラッタール教授が考案した、見てわかるグラフです。

口腔内写真

口腔内写真 今のお口の状態をご理解いただくのにデジタルカメラで撮影し、規格性のある撮り方でこれからよくなったときと比較でます。

デジタルレントゲン

デジタルレントゲン放射線被ばく量を今までの1/10に抑え鮮明な画像が得られます。ホルダーを使い同じ角度で撮影するので症状の変り方が比較できます。

個室

個室 プライバシーと感染予防のためにリラックスできる診療室になっております。

光触媒の壁紙と蛍光灯

光触媒とは二酸化チタンに太陽光や蛍光灯の光が当たることで、その表面で酸化力が生まれ接触してくる細菌、ウイルス、カビなどの有害物を排除します。光触媒の壁紙で常に清潔な診療を実現しています。

OHIS

歯槽膿漏の進行状況を把握してこれからの予測やリスク管理を行います。