再びスキンテア

当ブログをお読みいただきありがとうございます。9月20日 高齢者の皮膚について介

護中腕をつかんだだけでも・・の文中、「スキンテア」という言葉をご紹介させて頂いた

ところ、たくさんのアクセスいただきました。先週、ある病院の排泄専門の看護師さんに

会いましたら、広く知らせてくれてありがとうとお礼を言われ、私も父達の介護が始まっ

て知っただけですから、一人でも多くの方にと思っただけですよ・・とお答えしました。

今のおむつは吸収力がイイから、おしりは濡れないんでしょう?とお尋ねがよくあるそう

ですが、実際にパッドを広げてペットボトルから1リットルほどの水を注ぐと、たちまち

吸い込まれま、すぐ手を当ててみると、しっとりした湿り気を感じるそうで、それがお尻

の下にあることを想像してかぶれを理解してほしいそうです。紙おむつは皮膚への「戻

り」が少ないものが増えたそうですが、通気性は綿パンツより悪い。消化酵素が多く含ま

れる大きいほうの排泄物は特にかぶれの原因になるとのことです。”スキンテア”でご案内

したように、高齢者はごしごしふき取るのは厳禁!です。高齢者の皮膚はとても薄く、炎

症を起こしやすいからです。前述の看護師さんから、高齢者にバンドエイドたくさん気軽

に貼るなんて考えられない。剥がすときのリスク考えて、それほど傷つきやすいの。この

ことは広く伝えないとと言われました。患部やおむつかぶれを洗う時にも、弱酸性の洗浄

剤をよく泡立てその泡でやさしく洗って下さい。その後乾燥しないように、保湿剤(塗り

込むことも刺激なので、ローションタイプのもの)を塗ってほしいとのアドバイスでし

た。高齢者の皮膚は清潔にして、たやすく傷ができることを理解して、傷により感染しな

いように気をつけたいものです。