リクルート

募集要項



メッセージ、院内風景



歯科衛生士 募集中

eiseisiboshuu1予防処置を深めたいと思っている衛生士さん。
今の状況を打破して前に進もうと思っている衛生士さん。
院長の理解のもと、さらに衛生士としてアップしてください。
きっと今までの経験が活きます!
患者さんのお口の健康は私たち、医院側の力だけでは維持できません。
ドクターとスタッフとの症例検討、CT及び画像・検査結果による十分な説明患者さんの生の情報に立脚した患者さんとの十分なコミュニケーションが不可欠です。
そのうえで患者さんご自身のホームケアが生きてきます。
人と接するのが好きな方、ご自分の時間を人の役に立てることを喜びとする方ぜひ今までの衛生士としての経験・社会経験を生かしてください。
当院の小さなお子さんからご年配者まで、あなたの力を貸して下さることを待っております。
小さなお子さんがチェアに座ってお口をあけて下さるのを見るとカリエスのないお口にしてあげたいと思います。
ご高齢の患者さんがきちんとメンテナンスに見える姿には頭が下がります。学ぶ機会もたくさんあります。
意識高まるお口の健康維持に、ご一緒にチーム力で頑張りましょう。
今までの経験がきっと生きてやりがいがあると思います。

 

院長メッセージ

歯科医院の本来の役割、知っていますか?

「歯も大切な体の一部」をコンセプトに開院して25年が経ちました。
今やマスメディア発の「虫歯、歯周病は細菌が原因」が一般常識として定着しつつあります。
大学での10余年にわたる口腔外科の経験と25年の臨床経験から、適切なメインテナンス(=予防)が、病気の発症を防ぐことができると実感しています。
特に歯周病の改善は糖尿病、血管系の病気の予防の改善にもつながるとも言われています。
このような見地から当院ではメインテナンスを診療のベースとして、子供から高齢者まで、個々のライフステージと症状に合わせて患者さんに対応しています。
早くからお口のメインテナンスを開始すれば生涯に渡って患者さんご自身の歯で食事を楽しんでいただけます。このことは、継続してメインテナンスをしている患者さんのお口を見ていると明らかです。
  当院では、健康な方にはメインテナンスを継続することでその状態を維持し、すでに虫歯や歯周病が進んでいる方には適切で最小限の治療を行い、その後メインテナンスを行って、良好な状態の維持管理に努めています。

歯科衛生士の腕の見せどころ!

患者さんのお口の健康を維持していくための両輪は、1)家庭での適切なブラッシングとフッ化物の使用、そして生活習慣の改善2)歯科医院でのお口の中の細菌を減らす定期的なメインテナンスです。
  この歯科衛生士を中心とした取り組みから、「自分の健康は自分で守れる」事を患者さんに実感していただき、サポートしていくことが中央歯科クリニックの使命と考えています。
  スタッフ皆さんの笑顔と前向きな気持ちが患者さんの健康をサポートすることを喜びとし、、そのための労を惜しまない方に、中央歯科クリニックのスタッフとして一人でも多く参加して欲しいと願っています。
  これからの歯科医院は生活者のQOLを保ち、健康に毎日を過ごす患者さんの喜びをやり甲斐と感じる医療人にならなければと考えています。